Body~Mind~Spirit

早くリーディング観たい・・・そしてひまし油湿布の話

f0024109_01302982.jpg

映画『リーディング』が封切りされて4ヶ月、上映の際の配布物に、いつもお世話になっているエドガーケイシー製品専門店“テンプルビューティフル”さんのご配慮で、ひまし油湿布体験ができるサロン ビデンスケア の名前を載せていただいているそうです。ありがとうございます。

f0024109_11041255.jpg
私がひまし油湿布と出会ったのは施術者として仕事を始めてすぐの頃、そして愛用者として20年近くが経とうとしています。当時勤めていたアロマサロンで試しに導入してみた結果、まずスタッフ全員がひまし油湿布の虜になりました。通勤1時間、終電近くになる事も多く、風の強いホームで15分くらい乗り換え電車を待つ事もしばしば。そしてまだセラピスト駆け出しだった事もあり、無駄なチカラも多く使い、下手に波動共鳴をして施術をしていたようで、すっかり身体にいろいろ溜め込んでいました。

その時の体調は慢性の疲労感と、冷えが強く、そして婦人科系が特に冷えて、左卵巣部に触ってわかる硬いしこりがあり、入浴やサウナでいくら暖めてもそのポイントは冷えたまま、しかも中から筋肉を掴まれているような嫌~な違和感があり、大嫌いな病院に行かないとヤバイな~と思っていました。
コレだ!と思い、仕事が終了した後に、自己感覚で最初の1ヶ月目は週5日、2ヶ月目は週4日、3ヶ月目は週3日、左下腹部を中心に真面目に湿布をしました。ホントその時の写真をしっかり撮っておくべきでした!!2週間目半ばからにひまし油を染み込ませ当てているフランネルに、まー出るわ出るわの真っ黒なカビ、カビ、カビ!通常フランネルは使い続けて良いのですが、毎日フランネルを取り替える勢いでした。職場の先輩に「伊藤ちゃんのカビ、怒ってるね~」って言われたのを覚えています。
まさに腹の黒いモノが出切った後、2ヶ月目はまー何とカラフルな展開!ピンク、黄色、青、緑、おそらく10代~20代前半のアホで無謀な私が毎日食べていたコンビニ弁当やカップラーメン等、良からぬ物をいろいろ食べまくった時代、細胞の奥から出られなくなっていた化学物質が、無事に排出されたのではないかと推測しました。どう見てもケミカルな原色のカビ、カビ、カビ!
そして3ヶ月目にはピタッと排出が終わり、下腹部のしこりも違和感も消失し、お腹がポカポカしているので身体全体もポカポカしていて、「あ、治ったな」と思いました。念のためあと1クール、もう3ヶ月間続けて、その後全く患部に違和感を感じる事はありません。病院で検査をしていれば、「卵巣脳腫が消えました~」とか言えるのですが、病名が付くとビビって病気を固定化してしまうタイプだと自己認識しているので全て感覚のお話となりますが・・・。
こんな経験により私は立派なひまし油信者となりました。

そしてサロンでこれは?と思うお客様には、ひまし油湿布を勧めてきましたが、まず即効性が高いのは“排出を促す力”。内臓や細胞の奥からのデトックスには欠かせません。そして“冷えを取る力”。ほとんどの婦人科系の疾患は“冷え”を取れば改善してしまうので、こちらでも欠かせません。免疫力をアップする力の科学的データもあるそうですが、それはじわじわ起こる事なので私にはこれはひまし油効果~!って実感は難しいのですが、当然身体は全部繋がっているので身体環境が整わない訳がないです。そのせいか25年間病院と無縁で過ごしています。
その他ひまし油湿布が効果があるとエドガー・ケイシーが言った症状は多数あります。
エドガー・ケイシーの事は、こんな体験から知ることになり本を読み始めたのですが、理解にはとうてい及ばず。仕事として関わらせていただいている幸運と共に、もっともっと研究と実践を進めていきます。

武蔵小杉のお近くに来られる際は是非、ひまし油湿布を体験しにお立ち寄りください。



ひまし油湿布のページです
http://www.bidens.net/bidenscare-castoroil.html

ビデンスケア
http://www.bidens.net


エドガーケイシー療法専門店 テンプルビューティフル

http://www.bidens.net/bidenscare-castoroil.html





[PR]



# by katsura_moon | 2018-07-03 01:32 | Body~Mind~Spirit

だからオイルなんです・・・。

10年以上のお付き合いのお客様が、演奏会でドレスを着ないといけなくなり、急遽キュッと締まる必要性があるので、嫌いだからと1度も入ったことのない遠赤外線サウナに。
「遠赤外線サウナでかく汗は皮脂腺からの汗で、化学物質や重金属と一緒に皮下脂肪やコレステロールも検出されるんですよ~」と話をしたらかなり驚かれ、「オイルでマッサージをすると、油溶性の毒素は油にしか溶けないので、溶けた毒素が汗と一緒に出てくるんです。」と言ったら、「えーーー!伊藤さん、もっとそれ宣伝した方がいいですよ~!!」って、えー!ずっと言ってると思うのですが・・・103.png まさか、こんなに長く通ってくださっているお客様がこんなに大事な事を知らなかったなんて!

オイルマッサージは古代から蒸気浴等とのセットで毒素排泄法の一環として施されてきました。皮膚~血液~筋肉組織~脂肪組織~骨組織~神経組織~骨髄まで5分程で浸透すると言われています。細胞組織内に取り込まれてしまった油溶性の老廃物や化学物質を溶かし出し、血行やリンパの循環を良くして促す事が目的です。

だから、気持ちいいからだけじゃないんですよー!

人間の身体には油は不可欠!水分を抜いた身体の30%~50%は脂質だそうです。そして多くの脂質は細胞膜に含まれ、脂質がなければ細胞は形を作ることはできないという大事なもの。また病原菌が入ってきた時等に活躍するさまざまなシグナル伝達物質も、生体内の脂質から作られているそうです。
いつも酸化していないきれいな油を蓄えた身体にしておきたいですね。

ビデンスケアでは、有機栽培で伸び伸び育った植物の“種”、土に埋めたらまたそこから生命が誕生するエネルギーの塊を、薬剤や熱を加えず圧搾し抽出した良品質のオイルを用い、たっぷりと身体の細胞に取り入れるようマッサージをしています。
オイルは代替医療の先駆者エドガーケイシーが、筋肉と腱、関節をしなやかにすると勧めたピーナツオイルと、肌の状態を正常に保つと勧めたオリーブオイルを、ケイシーが多く勧めた配合でブレンドしたものを使っています。また、ケイシーは水治療も勧めました。それはサウナと腰湯と足湯の事です。‘’オイルを入れて汗を出す‘’ 最古の医療アーユルヴェーダでも基本の健康法です。

あとものすごく大事な事がもうひとつ!
“水は答えを知っている”という本はご覧になった事はありますか?
f0024109_01561005.jpg

f0024109_01560484.jpg

水に「ありがとう」という言葉や美しい音楽を聞かせるときれいな結晶になって、「ばかやろー!」とか言うと、結晶の形が崩れちゃうんです。想念が物質を変化させてしまう証拠のような、数年前話題になった写真集なのですが、オイルを手にする時にはオイルに「ありがとう」を忘れずに110.png



身体は“魂の神殿”ってエドガーケイシーが言っています。地球の恵みに感謝しながら大切にケアしていかなきゃだー!と、最近、忘れかけていた自分の身体も大事にしております。今晩もたっぷりオイルを入れて就寝いたします。 ありがたや~・・・。




アロマとひまし油のサロン ビデンスケア
http://www.bidens.net/




[PR]



# by katsura_moon | 2018-05-13 01:15 | Body~Mind~Spirit

四万十に行ってきました

f0024109_01575869.jpg

やぎです、名前はラクチャー。
年をとるのが嫌で、一昨年潔く逝ってしまったパンクな姉さんクランティーのペットです。散歩に行くと雑草の刈入れ係として最高の働きっぷりで、帰ってからもご飯の干草をモリモリ食べます。そんなだからすっかり大きくなって、フィットの後ろを倒しての移動はギリギリ、家の壁も角でガシガシやっちゃいますが、なかなかかわいい性格です。




さてこの子、鹿児島の霧島の山の上でのびのび暮らしていましたが、東京の羽村に引っ越してきました。東京でもヤギって住めるのか!と衝撃的でした。

f0024109_16321856.jpgここは霧島じゃなくて東京都羽村市。緑が多い地域とはいえヤギはさすがに見かけません。ラクチャーはすぐに子供達の人気者になっていました。
姉さんとの2ショット。

そして高知の四万十のバグースファミリーに無事にもらわれる事になりました。


f0024109_02082123.jpg.四万十に行きたい!みんなとラクチャーに逢いたい!!神戸のいちこファミリーと合流して、車で鳴門海峡を通って四国IN。途中道を間違えたおかげで、香川、徳島、愛媛、高知を全部通ってみれたけど、とにかく山山山、そして四万十に入ると川川川w。


f0024109_02014351.jpg
バグースに到着!バグースは以前は川崎の高津にあって、みんなの溜り場でしたが、福島の事故を機に、娘さんの健康も考えて思い切って移住し、そしてマスターが駐車場だった建物をコツコツDIYして再開したオーガニックなスペースです。目の前の四万十川を眺めながらゆっくりお茶が飲めます。




f0024109_02012859.jpg中はこんな感じ。マスターとてるちゃんのセンスが光っています。真空管アンプとひょうたんスピーカーで聞くジャズも最高でしたが、ご近所採れたての野菜や魚が、2人の手にかかると超豪華食材に変身します!
f0024109_02101430.jpg

裏に廻ると、いました、ラクチャー!ひとりでは可哀想と、生まれた妹のゆきちゃんまでもらってきたそうです。なんて愛情深いんでしょう(泣)ふだんは庭の草を食べ放題だし、やっぱりガシガシして壁を壊していたけど、ほのぼの幸せそうなムードでした。


f0024109_02100578.jpg近所の浜にお散歩。四万十は波が大きく、サーファーの移住者が多いそうですが、この日は台風の高波狙いで、遊泳禁止の荒れた海に浮かぶ人々がいっぱい!こんなに人が住んでいたのか!と驚きました。


f0024109_17330612.png


台風が過ぎ去ったので観光開始!かつて四万十に住んだ経験のあるいちこにガイドを超おまかせして、四国最南端の足摺岬へ。ジョン万次郎も海方向を見据えていました。

f0024109_02075248.jpg展望台からの景色は、期待を裏切らない絶景です。壮大すぎて遠近感がわからなくなるっ。



f0024109_02073693.jpg




こちらはガイドブックには乗っていない知る人ぞ知るディープなスポット、先端の祠まで岩の上を歩いて渡れます。波を沈めるように竜神様が鎮座していました。軽々走り降りるティーンズ。


f0024109_02085188.jpgいつ、誰が、なぜ、どうやって、あの山の上に岩を運んだのか?という、ミステリースポット唐人駄馬。下の広場にはストーンサークルもあったのに、市が公園にする時に、撤去したり削って椅子にしたりしちゃったと!!そっちも謎だ~!!!

f0024109_02111104.jpgちょっとがんばって岩によじ登ると、感動のパノラマ絶景が広がります。ここからなら飛べそう!と思ってしまうので注意。近くでは弥生時代前の石器や土器が出土されているそうで、岩はどう見ても運ばれてきて積まれた感じで・・・。想像をかきたてられる美しいスポットでした。




f0024109_10384154.jpg前半は台風が過ぎ去るまで、まるで我が家のようにバグースでゆっくりさせてもらい、後半は海や川で泳いだり観光したり。四万十は陸の孤島と聞いていましたが、納得。引力が強いような、地の気が濃いような、ちょっと不思議な磁場を感じる場所でした。最後に記念写真撮ろうよー、って言ってからが長かったけど・・・
f0024109_02020526.jpg
撮れました!お世話になったのぶちゃんとよっちゃんも。素敵な四万十バケーション、ありがとうございました。







[PR]



# by katsura_moon | 2018-04-16 15:56 | ぷらっと旅に出る

2018年 明けましておめでとうございます

2018年 明けましておめでとうございます。
長らく放置して、わざわざこちらを訪問してくださった方々にお詫びを申し上げます。m(__)m

新年は福島の友人のご実家にお邪魔して、秘湯大黒屋さんに連れて行ってもらいました。真っ白な景色に癒されました。
f0024109_15335210.jpg
去年は大変下がっておりました。やる気が出ず前向きにならず、感情が遠いというかライブ感が無くて、何かやってみても乾いた砂を積み上げているような・・・心砂漠化現象?なんでそうなっちゃったのかなー?と考えてみますと・・・おっ、市民権得てる言い分が浮上、これが更年期というものか!?
病院は好きではないので数値の裏づけは取りませんが、年齢的にも日本人平均!じゃ、おとなしく過ぎ去るのを待つか・・・と待ってみる事にしました。
そんな中、大好きな友人が病気になり、最後の数週間は一緒に居られたけど、しばらくは生と死の境界線感覚があまりにも曖昧すぎて、ビミョーな領域に入り込んでしまいました。

昨日はその友人の誕生日でした。
輪廻転生の1シーンとはいえ、人生は有限で、今やれる事はやっておかないと終わりが来るんだなーという事と、あちらに行く時には本当に魂以外ぜーんぶ置いていくんだなー、という当たり前の事を気づかせてもらいました。

~魂に刻んでいく事を今やっていく~

さて2019年の抱負ですが、目標を達成するには目的が大切!
と言ってみたりしても、なんせ更年期なんでまだちょいと力強い目標も人生一大目的もバーン!とは降りて来ず。
まずはコツコツ、ローズマリー先生が来日するのでクラニオセイクラル技術のスキルアップする!まだやってる通信大学もちゃんと勉強する!ヨガももっとちゃんとやる!と欲張らないくらいから ^o^;

しかしお客様各位、ケアの方は、長年積み重ねてきた経験や、こんな時こそ細かく感じる感覚や、またこの状態への好奇心?等が自動的に駆使され、感傷的な心情による支障はございませんのでどうぞご心配なさらないようあしからずお願いいたします112.png
ケアの最中は最も充実した至福の時間です。更年期の不調のお話を伺うにあたり、理解が深まったと思います。

今年も腕によりをかけてしっかり施術させていただきます。
新年も心よりお待ち申し上げております。



[PR]



# by katsura_moon | 2018-01-08 20:08 | ぷらっと旅に出る

バリに行って来ました

2017年、明けましておめでとうございます。旧正月も明けました!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
先週、ものすごく衝動的に、ほとんど何も予定を決めずバリに行って来ました。バリは歳がばれますが25年ぶり!クタのメインストリートもまだ舗装されていなかったのを覚えています。今やクタは大渋滞、飛行場周りには高速道路が走っていました。クタで1泊し、翌日ツーリストバスでウブドゥに移動、ウブドゥも人の多い街になっていました。それでもどこかゆっくりで居心地が良かったです。
f0024109_21592189.jpgウブドゥの滞在はヨガとマッサージ三昧、こちらはアルソナさんというウブドゥでは有名なヨギーで治療家の先生のセンターです。郊外にも宿泊ができる素敵なヨガリトリートセンターがあるそうです。短い滞在でしたがアルソナ先生発見!f0024109_22155692.jpg



お弟子さんのヨガクラスに参加させていただきましたが、きつかった~!もうちょっとどうにかして次回はアルソナ先生のクラスに参加したい!先生のクラスは大人気で事前予約必須、マッサージは2~3ヶ月いっぱいだそうです。そしてお弟子さん達にマッサージをしていただきました。エナジーラインの指圧とオイルストロークを繰り返し行う、レベルの高いマッサージ、しかも念願のバラのお風呂付き!!

素敵なお店がいっぱいですが、みんなバイクで来店なので、どこのお店の前もビッチリきれいに並んでます。市場の活気もすごい!
f0024109_953359.jpgf0024109_9535216.jpg








f0024109_043319.jpgもっと滞在していたかったのですが、気になる場所がもう1つ、タクシーと交渉をして出発!ウブドゥから3時間、北東端の村アメッドへ。ドライバーさんが写真撮りたいところがあったら停まるから言ってね!と言ってくれたけど、どこもかしこも絵になるので、ボーっと乗り過ごしてしまった・・・。


f0024109_11769.jpg目指したのはこちら、グットカルマバンガロー。十数年前に来た友人のお勧め。当時は夜はオイルランプだけだったと。アメッド唯一の呪術師が経営者でなんと奥さんは日本人。雨季の藁葺きゴザ床海沿いはさすがにカビだらけにもかかわらず、ほぼ満室の上そこいらのホテルよりお値段が高い!興味津々でしたが、シャワーが水だけという事で・・・(負けた)

f0024109_2364388.jpgバロンカフェバンガローに決定。念願のバルコニーで読書するぞ!と。しかしこのくらいの宿は恒例、2日目にはスタッフさんもお客さんもみんな友達みたいになってしまう。今回も楽しいインターナショナルおしゃべりに花が咲き、その合間に読書、なかなか忙しかったような・・・。

f0024109_244124.jpg波が荒くシュノーケリング日和ではなかったので、バイクを借りることに。ヘルメットを借りようとしたら、誰もかぶってないよって、確かに。そーよ、日本だって私が10代の時はノンヘルだったわ(また歳がばれる)。何十年ぶりノンヘル走行、ヤバイ、気持ち良すぎる!そうとう起伏は激しいけど、全部舗装はしてあるので私の腕前でも大丈夫でした。

f0024109_153535.jpg途中、川?みたいな場所も数箇所通過したけど、道は1本なのでとにかく真っ直ぐ進むのみ。ローカルの人の生活圏も垣間見れて、たくさんハロー!と声をかけられながら、ゆっくり走り続けました。バリは治安が良く、お国柄お人柄がまるい感じがしました。そして日本人をすごく好いてくれているのも印象的でした。1週間のショートトラベルでしたが最高に癒されました。ぜったいリピートしてしまうな・・・。
[PR]



# by katsura_moon | 2017-01-31 22:01 | ぷらっと旅に出る

トーラス理論?

f0024109_11483577.jpg昨日お客様から「クラニオセイクラルって宇宙と繋がっているんですか?」と突然唯物論を通り超えた質問を受けました。「クラニオセイクラルはアメリカのオステオパシーの手技の一つで物理的な手法です。頭蓋骨から背骨を通って仙骨の2番までを覆う膜の中に流れる頭蓋仙骨液の流れを整える事をしていますが、液体のリズムが気体になり圧力になって身体の外でも感じられて、すごい先生方は遠隔でも治療をしますので、そういった意味では宇宙に繋がると思います。」とお答えしました。終わってからそれは基本として間違いでないけど、ちょっと説明が足りなかったなーと思いました。

ミクロの中にマクロがある、トーラス理論?細胞の中の小宇宙!たぶんボディーワークをする人は、みんなその宇宙を感覚的に捉えて施術をしていると思われる最重要な指針で、その宇宙の流れに自然に融合していくように滞っているところを解いたり、加速しすぎているところをなだめたりしてリズムを整える事を目的としています。ミクロからマクロを感じて、そのマクロのリズムを観たり聴いたりしながら融合するように身体を整えます。だからやっぱり宇宙と繋がってないボディーワークは迷宮状態、繋がっていることは必須です。

あら、朝から話がでかくなってしまった。

これ↓、面白いです。これはショートバージョン。全編は社会派のお話で、最近もAirっていう空気で走る自動車を開発したインドのTataの社長さんもホテルから転落死とネットに出ていましたので、本当に裏社会ってあるんだわー!と思いました。
ずいぶん話が飛びましたが、トーラス理論繋がりですm(_ _)m





全編はこちらです。全部観てほしいです☆




you tubeはこちらから ↓
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=yp0ZhgEYoBI
[PR]



# by katsura_moon | 2016-02-21 09:11 | Body~Mind~Spirit

選ばれる方の理由 BEST5

f0024109_1583632.jpg
新年明けまして
おめでとうございます。

2015年を振り返り
ビデンスケアを選ばれている方の理由
BEST5
をまとめてみました。


1位 慢性疲労、疲れが抜けず、すっきりしない。
→この症状の方は、背骨が硬直し、周囲に古い血液(瘀血)が滞った状態になっています。また、肩甲骨と頚椎の可動が悪くなり硬直しています。全体の緊張をオイルセラピーと整体の手技を用いて、優しくとき解いていきます。瞑想時のような脳波状態を作りリセットをします。

2位 眠りが浅い、眠れない。
→背骨を緩め自律神経を整え、肋間筋と横隔膜を緩め深い呼吸ができるようにします。
クラニオセイクラルの手技で頭蓋骨が自然に可動できるように整えます。
ほとんどの方がケアの後は深い長い睡眠を取った後のようだとおっしゃいます。

3位 冷えが強く、血行が悪い。

→ひまし油湿布を用い、内臓を暖め、解毒を促します。
全身のオイルケアで、気、血、水の循環力を高めます。
オイルケア後の遠赤外線浴の振動熱により、全身の細胞のすみずみまで活性化させます。

4位 赤ちゃんが欲しい。
→生理周期を意識して来店していただくようお勧めしています。
婦人科系を中心にひまし油湿布を用い暖め整えます。
ホルモンバランスを整える経絡アロママッサージを行います。
心身を整え、ゆっくりとした気持ちで赤ちゃんに来てもらうよう準備をします。

5位 眼精疲労、肩こり、腰痛
→ほとんどの方は長時間のデスクワーク、PCワークが原因です。
全身ケアで緊張を解きますが、ご自分でもできる体操や、頭蓋骨や眼の奥の筋肉
の緩ませ方のお話等もさせていただいております。


統計してみますとなんと7割以上の方リピートしてくださっておりました。
本当に感謝です。

少々鼻息の荒いお正月のブログとなりましたが、新年気持ちも新たに施術をしていきたいと思います。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]



# by katsura_moon | 2016-01-03 10:00 | Body~Mind~Spirit

クラニオセイクラルコース@吉祥寺

f0024109_136583.jpg吉祥寺に通って、2ヶ月間のクラニオセイクラルの短期コースが終了しました。身体の中には、そして身体の外に向かっても、たくさんの鼓動や流れが規則正しくまた不規則に巡っています。それは海の波のような、風の流れのような・・・。クラニオセイクラル療法はその波の不調和から不調箇所を見つけたり、その流れと一体化することで情報を感じたり、と雲をつかむようでいて、解ってくるとはっきりと手ごたえのある療法です。
今回参加したコースでも、参加者全員が各々の手技を持ったセラピストさんで、触診技術も高かったため、むしろその多様的な見方がお互いに確認できたようなおもしろさの反面、コンフューズ感いっぱいwといった具合でした。しかしこれが本当!答えは自分で経験して見つけていく訳で、簡単に教えてもらえるっていうたぐいのものではないですよね。
三谷先生が使っている約1秒刻みの触診リズムは、私は始めて感じるリズムで、確かに早く情報を得られるかもしれません。もしかするとクラニオセイクラルリズムの中では1番物理的要素が強いリズムかな?書籍にもこのリズムは書かれていないけど、確かにクラニオセイクラルと同質の短いリズムを感じる事ができます。この情報と身体の外側まで流れ出ている圧力からの情報が一致しているかを確認して、一致したら間接法でリリースを行うという事をしばし続けさせていただこうと思います。
大変影響を受けた以前に教えていただいていた九島先生には、意識を入れたら必ず捨ててからタッチ、判断は禁物で、クライアントさんが自然にニュートラルな状態になるまで待つ!というやり方で習っていましたので、この方法が身についてしまっていて戸惑いました。しかしもう1歩、細部の変化まで感じられるようになりたいので、ここはもう一度意識的に行ってみようと思います。そして身についたら捨てる、の繰り返しなのでしょうか・・・。
私はクラニオセイクラル療法を数名の先生に教えていただいていますが、九島先生はエーテル体、アストラル体よりもっと外側の感覚から物理面の硬結や歪みを見つける手法がメインだったと理解しています。クライアントさんの身体の中にある大きく安定した流れで空間で包み込み、深い瞑想状態のような『場』を作り、その『場』から情報を得る感じでしょうか?
三谷先生は、筋肉や腱や骨はもちろん、各神経に正確に触れる技術を持たれているように思います。正確にその部位に目的をはっきりと持って触れる事でダイレクトに治療効果を出す事を目的としています。ですので余計なタッチは一切無く、全てのタッチをカルテに記入して臨床データとされています。大変数学的なアプローチのようですが、見ていると実はやはり空間からの情報が先にありきなのではないか?と思う事もしばしば。
教わるということは、新しい角度からの方法論を提示してもらえます。ボディーワークの奥深さと広がりはきりがないので多くのエッセンスを取り入れさせてもらいながら、私データを増やしつつ、更新しつつ・・・。

こちらは今回教えていただいた三谷先生のHPです。
http://www.rolf.jp/index.html


アロマとひまし油のサロン ビデンスケア
http://www.bidens.net/




[PR]



# by katsura_moon | 2015-07-04 01:18 | Body~Mind~Spirit

医者と薬に頼らずに「自分の力」で病気を治す

f0024109_0162134.jpg
決していばれる事じゃないんですけど、私はビビリなので、病院が嫌いです。
「伊藤さん、検査くらい行った方がいいですよ」とお客様に心配されていますが、私は病名なんぞつけられてしまったら、そうとう立ち上がれなくなるタイプです。
“患者”って患った者ですよ、あっち側の人と決定をくだされてしまうなんて!そして気が付くと、かれこれ20年くらいは病院とはご縁がありません。
各国の伝承医学でも、病気というのは身体全体の気や熱や水分等のバランスが偏ってしまって、結果どこかの部位に負担がきて機能不全になっているということで、根本のバランスを整えなければ機能不全が治らず治療にならないので、西洋医学の考え方とは反しています。
自分でバランスを取っていくようにいつも自分の心身の声をよ~く聞くように心がけています。なにしろ私には“ひまし油湿布”や“遠赤外線浴”、ちょっとたまには人の手も借りたいが“自分経絡アロママッサージ法”や自分鍼もうちます。“1人クラニオセイクラル”っていう技も編み出しましたw。あら、相当自己完結型・・・とにかく『何か変だ!』という時の、私の徹底ぶりは凄いです(笑)
そんな訳で難しい事にならないうちに不調が改善してしまうので、結果やっぱり病院に行くチャンスを逃します。健康産業に携わっていて、検査もキライなんて、ポリシーだからとかは言えません・・・
ただ、本当にビビリなんです、病名確定患者決定拒否症候群です。

と、こんな話をお客様としていたら、なんとも心強くなる1冊を持ってきてくださいました。
あれ~、私これ読んでた?と思うくらい、ピッタリ思いが一致していてビックリです。
20万人も人の身体を診てきた先生で、私など足元にも及びませんが、皆様の身体を施術させていただいていて思うところには明らかなものがあるのです。そういった話の部分も確認させていただける1冊です。
“生きる力”のある身体は自分で治すことができます。“化学物質”は身体の自然のシステムを複雑化させるばかりです。がんもできたり消えたりしているそうですが、10年もせっせと検査を続ければ誰だってそのうちがんが発見されてしまう、そこでガン患者と確定され、免疫力をガッツリ落とす治療方法しか選択肢の無いという現状では、“ちょっーとそっちは選びたくないのよねー”という意見にも是非耳を傾けていただきたい。しかしその選択ができるのも、私が自営業者だから。会社や組織に属していると、大抵当たり前に検査は必須ですよね、社会に組み込まれた常識。
検査を恐れない強い精神の皆様も、その後の治療法は自分でよく吟味して納得のいくものを選んでいかないと、医学マニュアルに沿った流れに入りがちになってしまいます。できるだけ薬のいらない身体であり続けたいです。
さて、しかし書いているうちに、検査で何を言われても大丈夫な気持ちにはなってきました。
毎年毎年送られてくる健康診断、がん検診・・・今年こそ受けに・・・行くべきか・・・!?
[PR]



# by katsura_moon | 2015-02-18 00:18 | Body~Mind~Spirit

春はデトックスの季節です

悲しい出来事が絶えないアラブ、イスラム圏ですが、長い歴史の中では、宗教や医療のメソッドがアラビアからインドを通って中国大陸を経てここ日本に伝わってきています。ホリスティックに統合された真理を求めたこれらの智慧は、アラビアのユナニ医学、インドのアーユヴェーダ、中国の中医学という世界3大伝統医学となり、影響しあいながら、気候、風土、食文化、国民性などのエッセンスが加わり独自の理論となりました。

3つの伝統医学に共通している考え方の基本は、人間の身体は小宇宙であり、宇宙の構成要素~地球の構成要素~自然の構成要素~・・・、で人間の構成要素も同じ、そのバランスで健康が保たれているという考え方。

ユナニ医学は四大元素、『火~空気~水~土』
アーユルヴェーダは『火~水~地~空~風』の五元素から
3つのドーシャ、ヴァータ~ピッタ~カファが構成され
中医学は五行学説で『木~火~土~金~水』となります。

万物の作用や互いの影響、全体の流れの秩序を、カテゴリーに分けて説明した集大成のこれらの理論は、感覚で捉えて納得するような部分もいっぱいですが、人の健康の指針として日常に取り入れると良い、自然の摂理です。
f0024109_1363299.jpg

これは中医学の概念図です。矢印は相生、相克という関係を表しています。実線は母子の“産む”関係、点線は抑える関係。肝・腎心・脾・肺・腎は広義で肝系統などとも呼ばれます。

春は、冬の間消耗を避けてじっとかくれていた動物や植物等全てのものが活動的になり始めます。人の陽気も活発に働き始めます。この季節は体の中の気・血・水がスムーズにめぐる必要がある為、全身の流れを巡らす肝の働きが重要視されます。肝の働きが悪くなると、イライラしたり、やる気が起こらない、寝付けないなどの症状が表われやすくなります。春は特にストレスをため込んだり、暴飲暴食などで肝の働きを弱らせないことが大切です。テーマは『発散!』
そして腎系統の機能を亢進させ、肝臓をサポートし、デトックスを促進すると、夏バテしにくい身体になるというように繋がっていきます。

1年のサイクルのスタートの季節です。
アロマ経絡マッサージ、クラニオセイクラル、ひまし油湿布と遠赤外線浴でお一人お一人の体質に合わせケアをいたします。
お待ちしています。
http://www.bidens.net
[PR]



# by katsura_moon | 2015-02-09 01:40 | Body~Mind~Spirit

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧