Body~Mind~Spirit

マッサージ@石巻

震災からちょうど1ヶ月。
数日ではかえって邪魔になるか?とか、いったい何ができるのか?と考えながらテレビの前にいるもどかしさも限界になって、とにかく行ってみようと思い、友人と2名で先週の木曜の午後に埼玉から出発しました。
事前にアースデイ東京タワーのボランティア説明会に参加して、石巻の支援が遅れていると聞いたので、目的地を石巻に絞りました。母の実家が岩手県宮古市なのでできたらそちらの支援を・・・と思いましたが、県外のボランティアの募集は態勢ができていないという理由で受付が無く、対照的に石巻は日帰りでも来て!という情報でした。
来てと言ってもらえれば行きます!
メーリング、ツイッターで情報を見ながら、しかしさっぱり状況が見えないので、とにかく自己完結、テントと寝袋、湯たんぽ必須、カセットコンロにカップラーメン等々、それであちらで何ができるのかしら?やっぱり泥出しからかな?底の固い長靴とスコップ、マスクにカッパにビニール手袋、防水の作業着・・・この辺はネットでピースボートのマニュアルを参照して用意周到!
炊き出し班になるかも?エプロンいるかな?一応マッサージ用マットも入れておこう、懐中電灯と水を40L、ガソリン20Lを積んで、荷物多すぎ、気合満々で出発しました。

栃木の友人が車中泊できる車を貸すと提案してくれたので、私の車を友人に預け福島の白河インターから東北道に。宮城県に入り泉という小さなサービスエリアで休憩していると、来ました、震度6強・・・。トイレや販売機の電気が全部消えて真っ暗、ラジオをつけるとまた大騒動で友人や家族とのメールは数分後には不通となり、とりあえず明るくなるまで動かず車中泊。
夜が明けたので出発してみるとすぐに高速を降ろされて、下道で石巻へ。

朝8時に石巻災害ボランティアセンターの置かれている石巻専修大学に到着。
とりあえず周りにいた人達に教えてもらい社会福祉協議会の受付へ。さっそうと現場に行く人たちが列になっている。そこから各所に割り振られていきます。f0024109_23433526.jpg活気にあふれたいいムードでちょっと安心。すると脇に“整体、マッサージ、リラクゼーションできる方募集”というプラカードを持った集団を発見、声をかけるとすぐにそこのメンバーになる事となりました。
その場の芝生に円陣になって十数名で自己紹介と今日の動き方のミーティングが始まり、鍼灸、柔整、整体、中にはクリスタルボールでヒーリングする方まで。とても順調で何も考える必要は無く、気持ちを前向きにして流れを止めないようにすることだけを意識。

そして先行隊がご縁を作ってくれていた“雄勝”という車で40分程の地区に行きました。高速から降りて専修大学までは、ブロック塀が壊れたりはしていましたが、普通に生活は営まれているように見えました。しかしその道のりは言葉を失う光景でした。夢の島の中に廃墟の病院や校舎が建っているようでした。
f0024109_15461.jpgそんな中に町役場があり、医療団体や物資支援の団体等の行き先を順番に指示してくれて、私達も地図を見ながら避難所の位置と人数を確認し、アポが入れられる所には入れてもらい出発です。
車4台、4班に別れ、私達3人は被害の少なかった個人宅に数家族が集まって生活している17名いらっしゃる避難所で全員にマッサージすることができました。その後、老人いこいの家という100名いらっしゃる避難所では、マッサージスペースもままならない狭さでしたが、なんとか場所を作ってもらい始めました。最初はこちらから声をかけても遠慮されている方も多いですが、だんだんご希望者が増えてくれて全員フル稼働になります。夕飯係のおばさん達も一仕事を終えて受けてもらえました。やはりみなさん身体がきつくなっています。少しでも楽になってもらえたらいいのですが。町長さんに「飯食べてけ!」と言われてビックリ、皆さんまだ3食食べれてないんですよ、そんな訳にはいきません!どうしても持ってけと野菜ジュースを持たされてしまいました。次に行った小学校の体育館では当初300名いらっしゃったそうですが、現在は自宅等に戻られてガラガラでしたし、各避難所の状況はまちまちで、ニーズもまちまち、そして日々状況は変化していくようです。
私が行かせてもらった所は電気も水道も復旧していませんが、発電機を使いテレビもついていました。
自衛隊の作ったお風呂まで送迎があり、かけ湯で身体は洗えるそうですが、まだ湯船にはどなたも浸かっていないそうです。

マッサージをしている間も何度も揺れがあったり、まだ地震は収まっていないのに、海のすぐ近くの低い位置にある避難所もあり、まだまだ復旧はもちろん、避難の状態も途中なのだと思いました。

皆さん淡々と、平常心を保ち、秩序を乱すことなく、思いやりを持って、冗談まで言ってくれて、本当に頭が下がる思いでいっぱいでした。

たった3日間の活動でしたが、少しでも多くの方にマッサージができると嬉しいですし、その他の活動もやれる事がいっぱいありました。

石巻は春の山でキャンプしたことがあって、トイレが多少汚くても平気!くらいの方なら滞在は大丈夫。そして仕事も必ずあります。参加した方数名は、電話であちらこちらの災害センターに電話しても、対応できないと断られ続けたそうですし、群馬からの方は転々と周り、やっと石巻でやれることが見つかったと言っていました。週末だけなのにこんなに北まで来ることになるとは思わなかったと。

センターは同じ志の人々であふれていて、ポジティブな空気に包まれていました。


本当にわずかで微力な活動ですが、継続していきたいと思っています。

[PR]



by katsura_moon | 2011-04-13 23:35 | 忘れちゃいけないこと

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧