Body~Mind~Spirit

やれる事は少しですが・・・

また石巻整体チームに参加してきました。
長期滞在5名、美容師さんも4名に増えて全員で20余名、大工さん1名というマルチなプロ集団、
朝集まった状況で班を作って、その日は4チームに分かれて出発、地元石巻で職場が閉鎖になってずっとボランティアしているK君の班に配属となり、初めての市街地の避難所に行きました。
大きな体育館にびっしりと引かれたお布団の列、しかし?人がほとんどいません。
灯油ストーブの近くのおばあちゃんにマッサージしていると、おばちゃんたちが集まってきて、団欒スペースにおじゃましている感じになってしまいました。
そこに綺麗な着物を着たお母さんと、ランドセルをしょったピカピカの1年生が入学式から帰ってきて、みんなで拍手。人がいないのは仕事に行ったり、家のかたづけで忙しくされているからです。すごい!このムードの変化!皆さん確実に前に進んで活動されています。それでも時間いっぱいマッサージをして、次の避難所へ。そちらもまた、生活が始まっているムードでした。

駐車場で車中泊。前回は電気が消えていて真っ暗で寒いし、とっとと寝ましょ、って感じでしたが、今回は駐車場の電気がついていて、ちょうど車を開けると桜満開お花見スポット!ホットワインを飲みながら(ホントはアルコール禁止)今年は東京で桜見なかったなーと思いなんとも静かな時間を過ごしました。今回は飲食店もいくらか始まっていて、毎日カップラーメンという感じではなかったです。

次の日は前回一番印象に残っていた雄勝地区の班があったので「それ行きマース!」と積極的に決定。班長の車に男子5人、私の車に女子3人、2台で出動です。
雄勝地区への道は悪く、浸水した鉄板の上を走ったりしてたどり着きます。その日は80mmの大雨予報で、山の中のキャンプ場の避難所に到着した時にポツポツ降り始めました。木造の山小屋風公民館?に入るとそこは車無しではとうていどこも行ける立地ではないせいか、30名程ほぼ全員いらっしゃいました。1人3名~4名マッサージさせていただいて、希望者全員に行き渡り理想的でした。今日東京から着いたばかりの美容師さんは一番大忙しで、全員の注目を浴びながら「綺麗になったじゃん!」「カリスマ美容師に切ってもらったからねー」などと言われながら次々とカット。
避難所の中で入口周辺にいる人はもしかしたら一番動いている人なのかも?という予測がたち、玄関前にお布団を敷いていた方に声をかけて忙しそうだけど横になってもらいました。腕が腱鞘炎で痛いと言っていて、聞くとまかないを毎日3回30人分作っているそう、頭が下がります。同じ歳でつい話もはずみ、「化粧道具も全部流されちゃったからね、もー女捨ててるよー!」などと、しかし存在が光っていました。

そしてもはやどしゃ降り、早く戻らないと帰路危険だな、と思って隣の車を見ると 空っぽ。
庭の先を見ると・・・ずぶぬれの一団。何やってるんだ!?いちおう雨には当たらないほうがいいって今の常識なのに?雨脚は強まるばかり、待つこと20分、班長が走って来て言い訳を。
「鹿がお腹空かせてる!」草を抜いて、檻の中の鹿達に投げ入れていたようです・・・。

悪天候のため一応活動は中止となっていたので、その後解散し、まだ余力いっぱいの女子チームは長期滞在ボランティアのお疲れの見えている人を捕まえてマッサージする作戦を始めました。
そして生活センターというボランティアが雑魚寝しているスペースへ。どちらかといえばこちらが避難所のような状況。震災直後からいる人達は本当にすごいと思いますが、空気も悪いし、顔色も悪くなっていても、交感神経がずっと優位になっているから疲労の自覚は無いはずです。日常に戻った時が大変だと思います。
数名を捕まえてちょっと強引に横になってもらいました。

その日はそこに泊めてもらい、次の日そこから出発する泥かきチームがあったのでやっと念願かなって入れてもらう事に。
7名で行った先は湊中学校、海の近くで地盤が70cm沈下してるので、道は今も水浸しでした。周囲の家は1階の天井まで浸水してしまったので、台所や洗濯機等は全滅ですし、道路だけは通れるようになっているものの、庭はぎっしり漂流物だらけでまだまだ復興のめどがたっていない地域です。
依頼された仕事は校舎階段部分の泥出し&お掃除。2階が医療看護チームのオフィスとなっているのに、出入りの度汚くなるのでどうにかしてほしいとの要請です。
踊り場に20cm程溜まった泥や割れたガラスを土嚢袋にすくい入れるところから始まり、タワシで綺麗になるまで☆超ハイテンションになるお仕事です。
お昼ごはんは持参していたパンと水の予定だったのに、ちゃっかり炊き出しの愛のこもった辛くないインドカレーをいただいてしまいました。
そして午後、聞いてなかったぁ(泣)私以外全員長野に帰らないといけないということで、1人現場に残る事に。いーわもっとピカピカにしてやる、ますます髪を振り乱してハイテンションになっていると、これどー考えても役得?帰ってくる看護士さんチームやらみなさんに「すごーいこんなに綺麗になってるー」などと、これでは手柄独り占めではないか、フフフッ☆
泥だらけでしたが訪問看護チーム長と整体チームとして情報交換もできました。水を取りに来た近所のおじさんに「そんな遠くからわざわざ、あんたも好きでこんな事やってるわけじゃないだろうに・・・」と言われしばし沈黙。
「いや、どー考えても好きでやってます。」

f0024109_21241369.jpg情報の渦の中でじっとしている事は一番キツイです。
行ってしまうと前向きなエネルギーに触れて、本当に元気をいただいて帰ってきます。
ヒンドゥーのシヴァという神様は破壊と創造の神様だけど、あの壊滅的な状況の中には強い光がハッキリ見えます。
私は今、動ける事が感謝です。

[PR]



by katsura_moon | 2011-05-01 22:27 | 忘れちゃいけないこと

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧