Body~Mind~Spirit

春はデトックスの季節です

悲しい出来事が絶えないアラブ、イスラム圏ですが、長い歴史の中では、宗教や医療のメソッドがアラビアからインドを通って中国大陸を経てここ日本に伝わってきています。ホリスティックに統合された真理を求めたこれらの智慧は、アラビアのユナニ医学、インドのアーユヴェーダ、中国の中医学という世界3大伝統医学となり、影響しあいながら、気候、風土、食文化、国民性などのエッセンスが加わり独自の理論となりました。

3つの伝統医学に共通している考え方の基本は、人間の身体は小宇宙であり、宇宙の構成要素~地球の構成要素~自然の構成要素~・・・、で人間の構成要素も同じ、そのバランスで健康が保たれているという考え方。

ユナニ医学は四大元素、『火~空気~水~土』
アーユルヴェーダは『火~水~地~空~風』の五元素から
3つのドーシャ、ヴァータ~ピッタ~カファが構成され
中医学は五行学説で『木~火~土~金~水』となります。

万物の作用や互いの影響、全体の流れの秩序を、カテゴリーに分けて説明した集大成のこれらの理論は、感覚で捉えて納得するような部分もいっぱいですが、人の健康の指針として日常に取り入れると良い、自然の摂理です。
f0024109_1363299.jpg

これは中医学の概念図です。矢印は相生、相克という関係を表しています。実線は母子の“産む”関係、点線は抑える関係。肝・腎心・脾・肺・腎は広義で肝系統などとも呼ばれます。

春は、冬の間消耗を避けてじっとかくれていた動物や植物等全てのものが活動的になり始めます。人の陽気も活発に働き始めます。この季節は体の中の気・血・水がスムーズにめぐる必要がある為、全身の流れを巡らす肝の働きが重要視されます。肝の働きが悪くなると、イライラしたり、やる気が起こらない、寝付けないなどの症状が表われやすくなります。春は特にストレスをため込んだり、暴飲暴食などで肝の働きを弱らせないことが大切です。テーマは『発散!』
そして腎系統の機能を亢進させ、肝臓をサポートし、デトックスを促進すると、夏バテしにくい身体になるというように繋がっていきます。

1年のサイクルのスタートの季節です。
アロマ経絡マッサージ、クラニオセイクラル、ひまし油湿布と遠赤外線浴でお一人お一人の体質に合わせケアをいたします。
お待ちしています。
http://www.bidens.net
[PR]



by katsura_moon | 2015-02-09 01:40 | Body~Mind~Spirit

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

検索

ファン

ブログジャンル