Body~Mind~Spirit

クラニオセイクラルⅡ

f0024109_199536.jpg
夢を見ました。
古い大きな洋書をめくっていると、イエスキリストが寝ている人の頭に手をかざしていて、寝ている人の頭から身体に向かって流れが描かれ、イエスキリストはその流れを天の源から受け取っていました。「そーか、クラニオセイクラルって、聖書に出てくる神の息吹だったのかぁー」と納得してました。

「神は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。」
聖書はニガテですが、創世記の最初の天地創造はなんとも美しいなぁ!

さて、クラニオセイクラルは第一次呼吸と呼ばれ、お母さんのお腹の中で一番最初に発生するリズム、脊椎を持つすべての生き物の原点。
そのリズムはタイドと呼ばれ、潮の満ち干きのように、触れてはっきりと認知できるものから、心を澄まして感じるもの、さらに感じようとすると感じられなくなるものなど、たくさんのタイドがあります。
短いタイドほど肉体のレベルに近く、長くなるほどに粒子が細かく広くなり、液体から気体へ、時には空間を超えた感覚の中へ入ってしまったりします。

具体的には、
1.クラニアル リズミック インパルス (60秒に8-14サイクル)
肉体~エーテル体に満ちています。エーテル体はおよそ肉体から10㎝ほど外側にあって、記憶や潜在意識を蓄えます。強いショックやトラウマはエーテル体に傷として残ります。体力をコントロールする意思や勇気と関係します。

2.ミッドタイド (60秒に2~2.5サイクル)
アストラル体まで満ちています。アストラル体は肉体から約30㎝外側で肉体を覆っていて、肉体とエーテル体とをつなぎとめている"深層意識の層"です。「感情体」とも呼ばれ、感情の発現の媒体となり、気分や感覚、恐怖などもアストラル・エネルギーであると考えられます。過去生の情報はこのアストラル体にあると言われています。

3.ロングタイド (100秒~120秒に1サイクル)
メンタル体まで満ちています。かなり広い範囲まで広がっています。「精神体」とも呼ばれ、私たちの精神的・知的な思考、および自己表現の発現の媒体となります。メンタル体が正常に機能していれば、より明確な思考をすることができ、心身が充実し、その精神エネルギーを望ましい方向へとふりむけていきます。生体システムの最も原初的なタイドです。無意識を司り、潜在能力に満ちているフィールドです。

またまた参加してきた天籟、九島先生のワークショップでも、
「腸肋筋~、前縦靭帯~、横隔膜~、」なんて分けてやりますが、意識を固定してしまってはNG。クライアントさんの生体フィールドがよりのびのびと広がれるように、サポートもNG、観察することに徹します。
ボディーワークを初めて10年、植物の生命力と香りに出会ったおかげで『“私”が何かしているー!』って思いは少なく過ごして来れたと思うけど、それ以上にもっともっと何もしないで、自分を透明化するくらいのところまでするんです。がんばって透明化しようとするほどに私がクッキリ!

最近は手の甲が手のひらになって、背中に目と触覚がついて、メンタル体で人とぶつかるようになってきてすっかりエイリアン感覚。

・・・何か間違ってるかな?

[PR]



by katsura_moon | 2006-11-15 19:10 | Body~Mind~Spirit

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧