Body~Mind~Spirit

ワークショップのご案内

あかちゃんを迎えるからだへ
『 ひまし油と感じるカラダ 』


東戸塚の閑静な住宅地の中にあるかわいい一軒屋『うみと森助産院』にて、バースセンター・ジャパン主宰hiloさんのリードで、古代から世界中で使われて来たミラクル治療法、ひまし油を使った『ひまし油湿布』を体験しながら自分で出来るホームケアと、 感じるカラダの瞑想会を行います。

前回 は皆さん産後の方ばかりでしたが、今回はこれから赤ちゃんが欲しい方も、身体を整えて準備をしていきましょう。もちろん妊婦さんも大歓迎です。また、体調のすぐれない方、冷えの強い方ひまし油体験をしてみたい方等どなたでもご参加ください。

↓バースセンタージャパンのHPはコチラ
http://birthcenter.jp/
f0024109_13172979.jpg『からだの旅と
 ゆるゆるトロトロぽか~んを感じてみてください!』

●日 時:5月27日(火)10:30~13:00くらい
●参加費:4400円
 (ひまし油湿布のお土産&ハーブティ付き)
●場 所:うみと森助産院(東戸塚徒歩15分)
 http://www.umimori.net/
●持ち物:よごれてもいい服(お着替えできます)
 バスタオル


ご予約・お問い合わせ
bidens care 044-920-9927
http://www.bidens.net/

[PR]



# by katsura_moon | 2014-05-16 12:04 | Body~Mind~Spirit

ヴィッパサナー瞑想センター @千葉

f0024109_10363845.jpg
なんと11年ぶり~っ!!
その時も「継続のみが成功への道です」って何度も何度も講話で聞いていたはず・・・、それで2度目の今回も戻って来てまだ1週間なのに・・・家で瞑想するって本当にムツカシイ。


だからここが存続してくれていて、本当にありがたいです。



f0024109_12151151.jpgここはインド系ミャンマー人で去年大往生されたゴエンカ氏が、仏陀が悟りに至ったという瞑想方法、ヴィッパサナー瞑想を実践して教えてくれるセンターです。正式名称は
『社団法人日本ヴィパッサナー協会ダンマーディッチャ』
当時世界中で40箇所以上あると聞きましたが、日本にも京都についで千葉にも出来て、もっと増え続けていることと思います。

f0024109_10472734.png
こちらは前回伺った京都のセンター、5月の最高の季節に、最高に気持ち良い京都の山の中のログハウスのような素敵なセンターで、10日間の瞑想三昧をした覚えがあります。



今回はこの寒~い季節、サロンのマンションが改装工事の騒音の為しばし休業と決定、ここで行かずにいつ行きますかっ!

参加可能人数は60名、1ヶ月以上前に予約を入れましたが30名入れる宿舎はいっぱいで、な~んとテント!!冬山登山装備さながら、-25度用の寝袋にマット、湯たんぽ等々、大型旅行バックいっぱいで千葉の茂原に向かいましたが、あちらでも毛布、寝袋と湯たんぽ2個も用意してくれていて、寝るときは暑くて大変でした。私は2回目なので“古い生徒”と呼ばれ、ご奉仕ができるそうなので、2日前に乗り込んで掃除やキッチンのお手伝い、古株そうな人も指示してくれる人も先生まで全員ボランティア、そのために近所に越して来る方も多いそうで、そういう方々に支えられて運営されています。

バタバタと2日が過ぎ、お迎えの車がバス停を往復して続々と60名が到着、ちょこっとおしゃべりした方数名、しかしそこから10日間は一切話をせず、目も合わせず、全く1人で過ごしているよう振舞うことを約束させられます。外部からの刺激を極力受けず、自身の内面を観察することに集中します。

瞑想方法はいくつもあるようですが、3日半はアーナパーナ瞑想という、集中を目的とした瞑想を習い、7日間はヴィパサナ瞑想、これは観察を目的とした瞑想方法です。
朝4時半から夜9時まで、お食事と軽い休憩以外毎日座禅組みっぱなし、目もつぶりっぱなし、携帯は預け、筆記用具も持込禁止、日常のすることは最小限の10日間となります。私はテレビは見ないけど、パソコン中毒ですし、何もしないでいることってそんなに長くできません。しかしさせられるんです、ここは。

2日目まで、ちょー辛かったです、足もワサワサ角度変えて、お隣さんに迷惑~な波動を出し続け、脚の痛さから逃れる為にホンキで集中する業を磨くハメとなりました。夜の7時から8時半まで、ゴエンカ師匠の講話の録音を聞くのですが、どうもこの身体の痛みからの解放もステップ?それがだんだん楽になるのです、コツがつかめてくるのですね。アーナパーナ瞑想の3日目、呼吸に集中して~・・・え、もう終わり~?もっとやっていたい~!ってくらいの心地良さに←(講話によるとこれも修行の妨げになるそうですが・・・(汗))
そしてヴィパッサナ瞑想、また方法が違うので難しい!頭からつま先まで観察、観察、観察・・・、あーあきた、集中力持たない、脚痛いし、あーもうヤダ、あと何分で休憩?と頭の中がうるさいのもまた観察、観察・・・。ふと、あ、この感じ!?しかしそこに執着はしない、嫌な感じがあっても嫌悪もしない、仏陀も執着と嫌悪が解脱を妨げていると悟ったそうです、最後に。
って、私、別に解脱したい訳じゃないし~!ってまた頭の中はうるさかったですが、やるしか道が無いのでとにかく観察、観察。
それだけ坐っていると、さすがに起こるんです、いろいろ。旅行もいいけど、身体の中も意識の中も心の中もむちゃくちゃ広い領域があるみたい、クリアに見えて(感じて?)くるほどに、きっともっと・・・私は執着するなー(汗)
ストーリーも何にも浮かんでないのに、身体の組織への集中で涙が出たり、痛みを感じたり、それが開放されて流れ出したり広がったりしました。そして心からの静けさを味わいました。

10日間が過ぎ、おしゃべり解禁がまたすごく楽しい時間となり、仏像のように坐っているように見える皆さんも、同じようにいろいろあったようで、全く外からはわからない内面の何がどうだったかの話が、参加者でないと通じないでしょ~という内容で面白かったです。

いきなりの満員電車に乗り、また大都会?武蔵小杉に戻って、24時間くらいは現実とフィットしない感じでしたが、大丈夫です、またフツーに営業しております(笑)
ちょっとだけ現実に飲み込まれない、客観性が培われた気もしますが・・・、
ゴエンカ氏が何度も言ってました、
「継続のみが成功への道です」
成功とは?何処への道?

まだまだ全くわからないので、次回はご奉仕で入ろうと目論んでおります。
全てが寄付だけで運営されているので、まだ宿舎工事も途中ですが、もっともっと素敵なセンターになっていくのでしょう。

本当に智慧のある方法を実践する、心のある場だと思います。
[PR]



# by katsura_moon | 2014-02-10 14:33 | Body~Mind~Spirit

インドに行きました

とっても時間が経ってしまいましたが、8年ぶり、3回目のインド旅行の写真が出てきたのでアップしまーす。

f0024109_14555161.jpgのんびりと時間が流れていたインドの面影は何処へ、街からはお牛様も追い出され、現在のインドは高度成長期真っ只中、デリーには道端のチャイ屋は減り、スタバがオープンしていました。しかしカオスの中でクラクションを鳴らしまくり前の車にどいてもらうという運転ルールは健在でした。


f0024109_15567.jpgカメラを向けるとみんなでポーズをとってくれるサービス精神たっぷりの国民性も健在でした。
今回はデリーから入り、初めてのラジャスターン地方を目指し、そこから飛行機でカルカッタに飛び、日本へ戻る12日間のスケジュール。



ウダイプルのレストランからの眺望です。どの建物にもエレベーターはありません。湖の周りを歴史を感じさせる古い建物が囲む、とても美しい町でした。
f0024109_1530163.jpg

プシュカルという湖の畔の町で出会ったヒンドゥー教の巡礼者のお2人、なんだかキュートな方々でした。
f0024109_15361329.jpg

f0024109_1542835.jpg町の隅々に生活感が溢れてる、そんな感じが懐かしさを感じさせてくれるのでしょうか・・・?
道端の床屋さん、野菜売りのおばちゃん、道を聞くと知らなくてもどこまでも付き合ってくれるおじさんや、でも人を間違えると何故かガイド料を請求されてみたり・・・(汗)。
おもしろいと思ったのは、定価という概念が未だ浸透していないところ。あなたと私が友人ならば安くなるんだよ、っていう考え方が結構フツーで、またお金がある人が出すのもフツー、ある意味健全な気もする。
日本とフツーが違いすぎるところがすっごいエネルギーいるけど目からうろこでインドが好きな一つの理由です。
f0024109_16143888.jpg


これはアフメダバードという町にある、なんと古井戸です。500年前にイスラム教徒が作った建造物だそうですが、井戸にここまでやる!?
砂漠地方は空気が乾いていて日差しが強く、彫刻の陰影がとても美しかったです。そして中は洞窟の中みたいにひんやり。インド人のセンスと奥深さを感じさせられる空間でした。

f0024109_16291783.jpg





ちょっと横道にそれて河原に行くと、そこに住んでいる女の子と出会いました。かわいかったので写真に写ってもらいました。するとその河原に・・・





f0024109_16345968.jpgひまし油の採れるとうごまを発見!!
これは私の背丈位の高さでした。生命力に満ち溢れてる感じ。
良く見ると、お寺の脇にも、バスから見える畑にも、あっちこっちにとうごまだらけ。繁殖力すごそう。




やっぱりインドは広いっ、広すぎる・・・。2日ほど滞在しては、町から町を列車やバスで5時間~8時間揺られて、移動しながら空港のある町アフメダバードに着いたところで、旅も前半終了、後半はカルカッタへ飛行機で移動してやっと念願かなってのマザーテレサのホームに向かいました。
[PR]



# by katsura_moon | 2013-12-06 15:11 | ぷらっと旅に出る

北口に移転しました

再開発予定地に入っていた小杉町3丁目から、新丸子東2丁目に引っ越しました。
武蔵小杉駅の西口から北口に移動しただけで、広さも古さも駅からの距離もあまり変わらない感じですが・・・出世しません(笑)
f0024109_137368.jpg

ひまし油湿布をしながらオイルケアをして遠赤外線浴をしますと、どんなに寒い日でも1日中ポカポカです。
そのままゆっくりできる夜もおすすめです、会社帰りにもお立ち寄りください。
f0024109_1318326.jpg

暖かくして、お待ちしておりまーす!

詳しくは→http://www.bidens.net
[PR]



# by katsura_moon | 2013-12-06 13:33 | Body~Mind~Spirit

屋久島2

f0024109_12122021.jpg去年一緒に上陸した友人がそのまま屋久島に居ついてとうとう家を借りてしまいました。
で、私も再び上陸。屋久島に家があるなんて、なんて私は幸せなのでしょう!

同業者の友人は本業傍らかわいい雑貨屋さんまで作っちゃって、都会にいた時の3倍くらい元気で心願成就の見本です。



前半は二日酔いお構いなしのヤクスギランドや島1周観光ツアー。はとバス並みの分刻み行動でもまだまだ足りない、屋久島は広い・・・。

f0024109_15102064.jpgf0024109_1444488.jpgf0024109_146359.jpg









f0024109_1472745.jpg









f0024109_13561922.jpg

ずっとずっと深緑。しっとり、静けさに水の音だけ・・・。
f0024109_1523693.jpg

f0024109_1312879.jpg

そして村に下りたのに、
ネパールの山の中みたい?
セルフビルドのシュークリーム屋さん、
このセンス、かわいすぎです。




f0024109_14345952.jpg



ここは天然酵母のパン屋さんのテラス、ナッツやフルーツのぎっしり入ったパンが並んでました。





後半はあまり仕事のじゃまをしてもいけないので、移住して20年の鍼灸の先生を訪ねて畑のお手伝いをしたり、海にシュノーケル付けてプカプカ浮いたり、島の裏側まで行って珊瑚や流木を拾ったり、ハンモックに揺られて夕日を眺めたり・・・
f0024109_1344167.jpg

こんな完璧な造形を生み出した創造の力の中で、生かされているんだなーなんて、
当たり前のことなのに都会だと忘れてしまいそうな事を思いながら、誰もいない海に癒されてきました。
[PR]



# by katsura_moon | 2012-10-12 13:00 | ぷらっと旅に出る

遠赤外線サウナ 復活しました!

f0024109_15115497.jpg
なんでこんな暑い時に!!
と言わないで下さい。オフィスは例年より温度は高めのはずですが、それでも触った時に、わー!冷えているなーと思う方はたくさんいらっしゃいます。

特にむくみのある方、顔色が冴えない方、肩周りが冷えていて頭痛がする方等は要注意!足先なんて、素足で冷え冷えだったりします。まずはお家でもゆっくり湯船に浸かってみてください。

こちらのドームサウナは岩盤浴位の暖かさで“じんわり”芯まで温まる遠赤外線サウナです。マッサージのコースにプラス¥1000でギブアップまで入っていただけます。

マッサージの後なので、意外とグッスリ眠ってしまっている間に汗をしっかりかけて良いです。仰向けで15分、うつ伏せで15分くらいが目安ですが、お好きな方は50分、バッチリ入られます。

健康のため、美容のために、是非ご活用ください。

詳しくは http://www.bidens.net

[PR]



# by katsura_moon | 2012-07-22 15:22 | Body~Mind~Spirit

天籟

東京から伊豆高原に移られた『天籟』に伺いました。
f0024109_2203532.jpg

思わず歓声を上げてしまった滞在させていただいたお部屋からの絶景。これははしゃがずにいられません、勉強しにきたんですけど・・・。
f0024109_2394055.jpg

f0024109_37484.jpg

九島先生の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)の授業は哲学のような神秘学のような。骨格、筋肉ばかりでなく膜組織や神経等の解剖生理学を細かく解き明かしておきながら、感覚をニュートラルにして、手を透明にして結局何もするな・・・って訳で(笑)
問題にフォーカスすると問題を固定化させてしまうだけなので、知覚領域を広げて全体を変化させるようにする・・・とか。その具体的な方法を惜しみなくあの手この手で伝えようとしてくれます。

『人は生まれながらにして安心で平和な状態を約束されている、それに気づけば良い』と。それを信じられた時、私のセッションのクオリティーはググーっと上がることでしょう。私は全ての流れに・・・抵抗しまくりです(汗)。
しかし先生方は有言実行中。
セッションを受けていると安心で平和な気持ちでいっぱいになって、あらら・・・なんでか涙が出てきたりします。後で聞くとハートのチャクラが詰まっていたそうで、やっぱねー、どーりでねー、と納得しました。
腕の痛みや皮膚の不快感なども現れたり、長い旅をしたみたいな、完全に時間の枠を超えていた不思議な感覚。
f0024109_3404634.jpg
セミナー&セッションルームは瞑想的な空気と潮騒で満たされていました。そして天籟の迫力がい骨達。
f0024109_337294.jpg

f0024109_444395.jpg
一緒に参加したさくちゃんと先生。

f0024109_356571.jpg

そしてさらに心が満たされてしまったのはみどりさんの地元の品々で創作された愛情お料理です。こごみとあしたばの天ぷらや筍の煮つけ等々。てんぐさというものを初めて見ました。煮出して小豆寒天とところてんを作ってくれました。どうやって作ったのか質問攻めしてしまいました。

行く時は年間通して最高に調子悪いかも・・・と思っていたけれど、帰る時は重たかった物が落ちていました。
困ったことに帰ってからも、花や音楽の美しさに感動しすぎて変です。
ありがとうございました。
どうぞまたおじゃまさせて下さい。
[PR]



# by katsura_moon | 2012-06-16 03:58 | Body~Mind~Spirit

やっぱりすごい ひまし油湿布

昨日、好青年Aさんが引っ越し先からはるばるサロンに見えました。043.gif
当時22歳の彼は、生まれながらの肌のトラブルを抱えていて、彼女さん(現奥様)に改善の為半強制的?にサロンに連れてこられ、オイルセラピーを月1回とオイルをお風呂上りに全身塗ること、そして週3日1時間のひまし油湿布を続けていました。ステロイド治療その他を試みても、何度もぶり返していたので、最初は騙されたと思って、くらいだったそうですが、気持ちがいいのどんどん積極的になったそうです。そしてだんだんお肌がきれいなり、かゆみも治まっていきました。1年半程続け、改善と共にその後はぱったりやっていないようですが、それからあっという間に10年経過・・・今でも肩こりはあれど、お肌はきれいなままでした。

f0024109_1555576.gif当たり前みたいに使ってますが・・・
そうなんです、
ひまし油湿布って、すごいんです。

そのすごいひまし油ですが・・・
化学的に証明されていることは、腸の蠕動運動の活性化と白血球数の増加。それは腸がきれいになって免疫力がアップすれば血液サラサラ病気バイバイ、たいていの病気に鬼に金棒ですが、十分なような、心もとないような・・・やっぱり化学薬品みたいな強力な説得力にはちょっと欠ける・・・だって薬は理論があって製造されているんですものね・・・。

でもですね、
21世紀は感覚の時代ですよっ、
これ、いいんじゃない?って感じて、
オーガニックで副作用が無くて気持ちよくてデトックス効果が確実なら、自然の恵みですし、


ぜったいやってみるべし!
です。

ところでひまし油湿布は通常多くの場合、肝臓と腎臓と小腸のパイエル板を覆うように湿布するのですが、パイエル板ってあまり聞かないですよね。

ちょっと難しいですけど、ケイシー療法に取り組んでいらっしゃる
クシロ薬局さんのHPで見つけました。

多様性のある免疫応答を最初に指示する場としてパイエル板は粘膜免疫の司令塔の役割を果たしている。
1.腸管免疫の中枢…パイエル板は外界から取り込まれるさまざまな抗原に対して、あるときは積極的に反応して、的確な免疫応答を誘導する''正"のシグナル伝達を行う。(例:分泌型lgAの誘導)
2.抗原の種類と生体への必要性に応じて無視、無応答、寛容と呼ばれる"負"のシグナルの伝達を行う。(例:粘膜誘導型寛容)


これもまたすごい!
負のシグナル伝達って、免疫過剰反応から起こるアレルギー反応を抑える効果が期待できるってこと!?

化学者の先生方にさらに解明していただきたい・・・
そしてもっとひまし油湿布が広まるといいと思います。

私が言うと、
これやってるとイライラも治まるし、ぜったい気持ちいいからぁああ!
となってしまいますが、


おすすめです!!


詳しくは→http://www.bidens.net

[PR]



# by katsura_moon | 2012-02-15 22:21 | Body~Mind~Spirit

2012年

除夜の鐘まで紅白を見ながらほろ酔いになっていましたが、いちおうそこでストップして、1日未明に実家を出発、埼玉の友人セラピストのご自宅に元旦早朝にお邪魔して合流、そして東北へ向かいました。

f0024109_1150954.jpg去年6月に1度立ち寄らせていただいた陸前高田モビリアキャンプ場、当時はまだ既存施設で皆さんが同じフロアに生活されている状態でしたが、今は仮設住宅地となり、160世帯370人の方が暮らされています。
思いだけが残り、夏が過ぎ、秋が過ぎ、年が明けてやっとまたお伺いすることができました。

f0024109_1265678.jpgつないでくださったのは当時はモビリアキャンプ場支配人、今はキャンプ場業は休業中なのでその役職は終了し、陸前高田八起プロジェクトを立ち上げ奮起されている代表の蒲生さん。
この方の明るさがこの地域の太陽の役目のように思えます。涙が出そうになるくらいよく覚えてくださっていました。

つないでくださったばかりでなく、

f0024109_12293636.jpg



集会場が
高級サロンに・・・





f0024109_1253218.jpg無いよりはまだあったほうがいい?くらいの超微力ですが、お一人お一人ゆっくりとリラックスしていただきたいと思い、長めの時間で施術させていただきました。
ちょうどご希望者30名全員に受けていただけました。
皆さん東北人の特権で、お肌のキメこまやかでツルツル、ただ全員の方が冷えがかなりきつそうです。
おそらく従来暖房がしっかりきいた部屋で過ごされていたと思われ、靴下や肌着等が薄着だと思いました。



ずーずーしい私たちは、美味しいお漬物だのお菓子だの
地ワインまで差し入れていただいたり・・・

f0024109_12551781.jpgこちらにご縁を作ることができたきっかけの千田さんにも再会できて感無量です。モビリア村長さんで漁師さんで議員さんできっととても偉い方なんだと思うのだけど、常に同じ目線まで降りてきてくださるので私のおしゃべりが止まらなくなってしまいます。
美人になるからと言われ手渡された日本酒の南部美人・・・美人になりますっ!!

f0024109_13184496.jpg
そして最後の夜は仮設住宅に宿泊させていただき、中越からヘルプに来られている事務局の河内さんに夕食までお世話になり、またいただきまくりの陸前高田となってしましました。






沿岸部はまだまだ傷跡が深く残っていましたが、帰りには広田半島の突端の黒崎温泉へ。

f0024109_1321281.jpg

最高でした。






いただきすぎのお正月・・・。
[PR]



# by katsura_moon | 2012-01-14 13:42 | 忘れちゃいけないこと

ダルピザパーティー

ピザを焼いて皆にふるまいたい!
なんて素敵な事を言い出してくれたダルシャンとルーチャ。
仕込んで寝かしておいたたくさんの生地と
ガスコンロに専用の陶器の窯、ディスプレイ棚まで用意して来てくれました。
f0024109_133336.jpg









ダルシャンの手さばき、クールです。視線もwww
f0024109_191551.jpg









モチモチでふんわりとろりの焼きたてピザは、何枚焼いてもらっても消えていきました。
f0024109_1195230.jpg









美味しくて食べ過ぎてあんまりお腹がいっぱいで、
f0024109_1223630.jpg









突然エクササイズと称する怪しいダンスタイム。
f0024109_1303242.jpg









決まった?
f0024109_1244629.jpg
[PR]



# by katsura_moon | 2011-12-12 01:32 | 遊んでます

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

検索

ファン

ブログジャンル