Body~Mind~Spirit

もうひとつあった!

もうひとつ忘れてならない毎日かかさず行っている健康法があった!
東洋伝承医学研究所の講座を聞きに行った時、青山圭秀先生とUKクリシュナ先生の講義で二人とも【※重要】と言っていた事。知人、友人への定着率も良いと、納得~、やめられません。
毎朝の舌の苔取り!
研究所で扱っているインドから取り寄せている器具が売り切れで、私はラッキーな事にフツーの薬局で3百円で手に入れた。私のはプラスチック製だけど、インド製のは金属で、舌の表面を平たいスプーンでゴシゴシしごくって感じか。強くやりすぎも厳禁だそうですが、このスッキリ感は歯磨きでは味わえない。
舌は消化器系の延長で、胃腸の老廃物が寝ている間に付着し、消化力と排泄力を低下させる。それが虫歯の原因で、それさえすれば夜の歯磨きなどいらん、とクリシュナ先生は言っていたが・・・。日本の歯医者さんと意見が違いそうだけど、確かにインド人は歯がキレイ☆

[PR]



# by katsura_moon | 2006-01-14 10:21 | Body~Mind~Spirit

私の健康法

健康オタクの私は、身体に良いと言われるはいろいろやってみています。そこで現在私のお気に入りベスト3↓

●ひまし油湿布☆☆☆☆☆
アロマテラピーを抜いて?ダントツおすすめ???
もちろんお店でもイチオシしています。この強力な効果はやってみれば解る!特に女性の冷えからくる疾患、便秘の治癒率なら今の所9割。(甘く見れぬ大敵ですから!)
とうごまという植物の種子から取れるオイルを布にふくませ、患部等に当てて、上から遠赤外線で暖めます。
→How to ひまし油湿布

●活元運動☆☆☆☆☆
整体とは悪いものを食べたら吐き、身体に悪いものは下痢して排出し、消化の悪いものを食べたら胃が痛いと感じる身体です。そして時に風邪を引き熱を出して汗をかいて治って行く。
そういう敏感な身体こそ本来あるべき健康体=整体
こんな考え方の元、野口整体の活元は家でマメにやれば、肩こりしらずのスグレモノ。骨格調整から内臓機能まで整います。
¨邪気の吐出、腰を捻る運動、肩甲骨を寄せる運動¨により錐体外路系という神経を活性化させ、頭の中を¨ポカン¨とさせると、あらら、何故自然にこんな動きが始まるの・・・?

●ナタヨーガ☆☆☆☆☆
友人主催の
Star poets gyarelly
で習っているナタヨーガ。舞踏のように流れる動きがヨガのポーズになっていくので、初心者の私も無理なく続けられている。自分のウィークポイントもよく解り、うっここは・・・ってな時にはすかさずアコ先生のサポートが。
毎回新たな境地を発見できる、気持ち良い大切な時間です。ちょっとは上達してきたかなー?

[PR]



# by katsura_moon | 2006-01-12 16:12 | Body~Mind~Spirit

プロセス指向心理学

とっても落ち込んだある日、落ち込みついでにもっと内面を探ってみようと、プロセス指向心理学講座に申し込んでみた。講師は藤見幸雄先生。
内容紹介は何やら難しい言葉が並んでいる。マイナーな心理学なので小人数でしょーと思いきや、ずらっと60人は集まったか、クロウトさんが多そうな印象、講座が始まった。
メタスキル(技を超える)セラピストの心構えのお話、瞑想と同じ気づきを持って臨むこと、例えばアロマセラピストも同じ¨思い¨で施術をすることが必要であるなどと、¨やった~来た甲斐がありそうな展開だぁ~¨と冒頭からほくそ笑む。
頻繁に登場するのがトリックスター、秩序を破壊したり、文化に風穴を開けたり、硬直しているところを緩ませたり、常識では考えられないようなことをたくさんする、道化やペテン師、あまのじゃくといった存在で、セラピストがトリックスターになるのではなく、セラピーの行間にトリックスターが出てくるのを見抜くんだそーだ。(周りにいっぱいいそうな気がする・・・。)
さて ・仕事 ・パートナーや家族 ・友人関係 ・身体 ・生き方 ・社会 ・自然 等の項目を¨ハートのある道¨ハートで行っているか自分自身に聞いてみましょう、とハートに手を当ててチェックしてみる。ペトッと胸に手を(丹田でもOK)くっつけるのと、少し離してみるのとでは感じ方が違うのがおもしろかったが、ハートで感じるのと頭で判断するのがミックスしてしまいやり直し。ていねいに心をこめて魂を入れて行っているか?表現方法が貧困な私は5段階評価?評価するなって言われてるじゃない~しかも結構甘くてスミマセン!そのハート=ドリームボディー(サトルボディー)となるらしい。う~ん、ここまで解ったような解らないような、でも楽しいぞー。
さて、実際のワークをちょうど先生の話に出たラム・ダスのBe here nowを持っていた女性がクライアントとなり体験。彼女は社会に貢献できる職業でスケジュールに追われ多忙だという話をする(これは一次プロセスというらしい。)先生はその話を聞きながら疲れや怖れを感じた(二次プロセス。)一次プロセスと二次プロセスの間には¨エッジ¨というものがあって、先生の誘導でエッジに立ちプロセス側と会話をしていくと、彼女が気づいていない部分が本人の口から言葉になって現れてくる。展開が早くて驚いたのと同時に、うひゃ~っ心理学って論理づくめで成立するものかと思っていたけど、結局セラピストの瞑想と直感が命じゃないの~、とボディーワーク界のクラニオセイクラルと近い位置付けであることを確認し、途方に暮れるのであった。
やっぱり感覚を研ぎ澄ましていくしか道はないんだなぁ・・・。
それにしても先生のメタスキルってすごそうだ。
もっと自分に向き合うために、また参加させてもらいたい興味深い体験でした。


藤見先生のおすすめの本↓

●後ろ向きに馬に乗る(春秋社)

●シャーマンへの道 (平河出版)

●ヨーガ シャーマニズム 上下巻 (ちくま文庫)

[PR]



# by katsura_moon | 2005-12-26 17:54 | Body~Mind~Spirit

身体と心と精神の健康から 人と地球の進化まで・・・?
by katsura_moon
プロフィールを見る
画像一覧

links


●ビデンスケア
www.bidens.net

●S.P.gyallery
www.star-poets.com

●Birth Center Japan
http://ameblo.jp/sevenkeys-gateway/entry-11892369530.html

●Pundarika
www.pundarika.net

●MOOGA-Thai massage for calm
kanatrip.exblog.jp

●ReiReiのオルガン日記
reirei7.exblog.jp

検索

ファン

ブログジャンル